目次

わたしたちはキャンプ大好き!
キャンピングトレーラーを買って、会社を辞めた元OLです(笑)えないw

キャンプ場の予約が取れなくなった昨今のキャンプブーム…
これから無職の強みを活かして、平日に人気キャンプ場を調査して参ります!

少ないにも程がある(涙)
わずかな退職金を握りしめ、今回は宮崎県の絶景キャンプ場に行ってきました♪

前置きが長くなりましたが、早速本題のレビューに入っていきます★

⭐︎おすすめのキャンプ場

キャンプ場名:「宮崎白浜キャンプ場」
アクセス:宮崎ICから約20分
ポイント:どこまでも続く青空に高いヤシの木、打ち寄せる波の音
     まさに南国!と天国の間のような素晴らしい場所でした

基本情報はキャンプ場のHPに詳しく書いてありますので、割愛します
↓↓↓↓キャンプ場公式HPはこちら↓↓↓↓
https://aoshima-camp.com

↓↓↓キャンプ場入り口にこんな味のある看板が出て参りました↓↓↓

キャンプ場の看板
雰囲気のあるキャンプ場の看板

⭐︎キャンプ場について

キャンプ場の風景

あまりの景色の良さに大興奮!
はしゃぎすぎて、たぶん車も飛び跳ねてた(笑)

⭐︎チェックイン&料金

こちらが管理棟です。入り口から突き進むと迷うことなくたどり着きます。
そして、チェックイン手続き&お金を支払います。

私たちはキャンピングトレーラーなので、大型車専用のオートサイトTという場所がぴったりなのですが、
いちばん端っこにあり、景観が少し劣る気がしたので普通のオートサイトにさせていただきました。
平日で寒い季節ということもあり、他に宿泊される方がおらずほぼ貸切状態だったので良かったです。
料金はオートサイト1区画1泊分の料金プラス駐車料金、そしてゴミ捨ての料金と薪も1束購入して6,200円でした。

管理棟のアップ写真です。
ちなみに2階にはオーシャンビューの図書館があります。
斬新なアイディアが素晴らしいです。

⭐︎トイレについて

キャンプ場でいちばん気になるところ、不安要素はトイレですよね。
ということで、早めに紹介します♪


トイレはこんな感じでした。掃除が行き届いていると感じました。
快適に用を足せます←いらない報告(笑)
ただ、夜は個室ごとに電気がないからか、電気を付けても暗くて見えなくて大変でしたw
夜はライトを持っていくことをおすすめします。

洗面所は↓こんな感じです。

⭐︎炊事場について

トイレの次に気になるところは炊事場ですね。
炊事場は温水は出ませんが、広くてとても使いやすかったです。
また、炊事場には焚き火台下板の無料貸し出しや、灰捨て場と清掃道具も置いてありました。

⭐︎その他施設について

↑は管理棟の隣にある売店です。
キャンプ場オリジナルグッズも可愛くて惹かれました!

↑夏に地味に重要なのが、自動販売機です。
このようなバラエティーがありました。

⭐︎キャンプサイトについて

オートサイトは、海側の列とその後ろ側の2列です。
先述しましたが、大型車専用のキャンピングカーサイトTは端っこの方にありました。

私たちが訪れた日は真平日でしたので利用者が少なかったこともあり、
海側ではなく、その後ろの2列目のサイトにしました。

混んでいる時は視界が海だけの1列目の方が良さそうですね。
私たちも次回は壮大な景色の海側1列目のサイトを利用したいなと思っています。

また、地面の状態はペグも刺しやすく、抜けにくくもなくとテントやタープは設営しやすいのではないかと感じました。(ソーラーパネルを設置した時の感想)

⭐︎夜の景色がまた素晴らしい

夜のヤシの木と星空のコラボは最高でした!

ゆったり憧れのスローライフはうるさいわたしたちには叶いませんでしたがw
とっても有意義な時間を過ごすことができました。

また必ず訪れたいキャンプ場です。
YouTubeでキャンプ場での様子をアップしています。
良かったら参考にしてみてください♪(参考になるかは分かりませんが…笑)

YouTube player