目次

1. BLUETTIって?
2. BLUETTI製品って何がいいの?
  ・おすすめの理由
  ・家に置いてもオブジェになるくらい見た目が可愛い
  ・純正弦波(せいげんは)である日本仕様の100V
  ・安全で長寿命、そしてコンパクト
  ・コストパフォーマンスが最強
  ・コンパクトなのに十分な容量(実際どのくらい使えるの?)
  ・多様な出力ポート
  ・アプリを使って遠隔操作ができる
  ・製品安心保証が2年間以上

コロナ禍になり、感染症対策のためなかなかお出掛けができない…
そんなストレスが溜まる世の中で人気が急上昇したキャンプ・車中泊。
車で宿泊ができれば、人との接触も避けられるし、コロナ禍関係なく「宿泊代が浮かせられる」という大きなメリットがあります。

ただ、クルマで過ごそうと思うとやはり携帯の充電にしても電気が必要になってくる。調理しようと思うと、クルマの中で火を使うのはすごく怖いし…。IHクッキングヒーターなどの電化製品が使えればなぁー
そんな時、あると便利なのが「ポータブル電源」
電化製品大好き女の私は、今現在ポータブル電源を3つ使用しています。

初めて買う時は、何を選べばいいんだろう?

いろんなメーカーからいろんな種類のモノが出ているので私も頭を悩ませました。
そこで、ポータブル電源が欲しいけど、どれがいいのか分からないという方の参考になればと思い、リアルな感想を綴りたいと思います。

まず、初めから高価なモノを買うのはちょっと…
安全で安価なモノで検索していると必ずヒットするのがBluettiのポータブル電源

今回は私も使用している「EB3A超小型ポータブル電源」について話したいと思います。

【BLUETTI JAPAN】 公式サイトはこちら

◆BLUETTIって?

まずもって、BLUETTI(ブルーティ)って安心できる会社なの?どんな会社なの?
BLUETTIは蓄電池関連技術が世界トップレベルの会社「深圳市徳蘭明海新能源(Shenzhen Poweroak Technology)」が立ち上げた自社ブランド。ポータブル電源を世界で初めて発明したという先駆けの会社です。主にポータブル電源、家庭用蓄電池、業務用蓄電池を取り扱っています。

HP:https://www.bluetti.jp

◆BLUETTI製品って何がいいの?

  • まずもって見た目が可愛い。

外見から入ってすみません。でもオシャレキャンパーを目指すものとしては最重要。シンプルに映えます。家に置いてもオブジェになる!梱包された外箱すら可愛いです。

  • 安全で長寿命、そして何よりコンパクト

BLUETTIの製品はリン酸鉄リチウムイオン電池を採用しており、安全性が高く、寿命が長いというメリットがあります。ただその一方、バッテリー容量に対してコストが高いといったデメリットがあります。
私の持っているEB3A超小型ポータブル電源は容量はそれほど多くありませんが、3万円程度で購入できるのでお手頃です。(HPで確認したら20%オフで23,800円だった!安い。。)そいでもって送料無料♪
また、LINE公式アカウントでお友達登録をするとオンラインストアで使える2,000円クーポンがもらえます!
↓詳細はこちらをご覧ください

★☆★LINE公式アカウントお友だち登録キャンペーンを開催中!★☆★ お友だち登録をしていただくと オンラインストアでのお買い物で使える 2,000円クーポンをプレゼント!


なぜリン酸鉄リチウムイオンが安心かということも軽く触れておきます。
リン酸鉄リチウムイオンバッテリーは、リチウムイオンが正極と負極の間を移動することで電流が発生し、その電流によって充電や放電が行われています。リチウムはとても軽い元素なので、小型で軽量の電池であることもとても嬉しい!

実際に元ギャルの相棒は本当に筋肉がなくて、重いものはいつも持ってくれないけど、このポータブル電源は持ち運んでくれるのでありがたい…TT(笑)重さでいうと、4.6キロ。スイカ1玉くらいです。いや、この前うちの畑で育ったスイカより遥かに軽く感じる。

また、リン酸鉄リチウムイオンバッテリーは発火や爆発が起こりにくく、長時間放置しても放電しづらい性質を持っています。さまざまな保護機能によってバッテリーの充放電が管理されているため、自己放電率が低いのも嬉しい。

PSE安全認証済みなのも安心♪
PSEマークとは、「Product Safety Electrical appliance & materials」の頭文字を取ったもので、電気製品が電気用品安全法で定められた安全規格を満たしていると証明するマークのこと。 電気製品が原因の火災や感電などから消費者を守るという目的があります。

  • コンパクトなのに十分な容量で1時間でフル充電できるのがいい!

今までのポータブル電源は前日に充電しておかなければ絶対間に合わなかったのに、この子は出発前1時間充電するだけで満充電になるのが最高です。前準備が苦手なズボラでめんどくさがりの私にはもってこいTT
でも、大事なのは結局のところどれくらい使えるの?ですよね。

HPにもいくつか掲載されていますが、例えば
 ・iphone14 約13回
 ・GoPro 約4.6回
 ・ドローン 約3.6回

実際に車中泊やキャンプで使用するとき、iPhoneを13回も充電しないしなぁ(笑)
ドローンは持っていないし、、、と自分の使用感で実際どれくらい使えるのか分かりませんよね。

そこで、参考に私が実際にキャンプや車中泊で使った時の記録をここに記します。

・小型炊飯器・・・1合炊飯で43%使用
・IHクッキングヒーター・・・強さ3(300W出力)で10分強使用した時、31%使用
(かなりウェルダンのカリカリベーコンエッグを作ってます)
・ミキサー・・・なかなかできなくて10分弱使用したけど、3%

(参考動画)途中途中に登場します🙇

YouTube player

(使用した電化製品はこちら)
・小型炊飯器


・IHクッキングヒーター


・ミキサー


これだけ使用しても、まだiphoneの充電ができるほどの余力が残りました。

特に車中泊はクルマの中で火を使うのは怖いので、IHクッキングヒーターが安定して使用できるのはとても嬉しい。IHクッキングヒーターがうまく稼働しなかったポータブル電源もあったので・・・。
これ1台あれば、コンパクトに充実したバンライフを楽しめそうですね♪

  • 多様な出力ポートがあって、あらゆるデバイスの充電に対応できる

家にいる時でも、ポータブル電源から充電したいくらい便利です。

 ◆オススメ1
上部に携帯を置くだけで充電できる!
天面にワイヤレス充電があるため、コードなしで充電ができるのが嬉しい
いつもコードを探すのに手惑うので…。
車で移動中は落ちちゃうのでコードでやったほうがいいです(笑)

◆オススメ2
USB-Cポートがある!
持っているポータブル電源でUSB-Cポートがあるのはこれだけなので嬉しかった!
充電するものが増えてきたので重宝しています。iPhoneの充電もいつからかUSB-AからUSB-Cになったし、次期新しいiphone proはLightningケーブルからUSB-Cになるという噂も…転送速度がはやいというメリットがあるので、今後もどんどん増えていきそうです。

その他にも、車で使用するポータブル冷蔵庫に使える12V/10A DCシガーソケット、一般的なUSB-Aポートが2つ、100V AC(普通のコンセントプラグ)が2つ、12V/10A DC5521ポートが2つの合計6種類、計9つの豊富な出力ポートが備わっています。9つのデバイスへ同時に充電ができちゃう^^
夜に嬉しい懐中電灯?ライト?が付いているのも嬉しいポイント*

  • アプリを使って遠隔操作ができる

これは初めての体験でした。車で走行中は後部トランクのDCシガーソケットに繋いでいるため、わざわざ車から降りて稼働しているかの確認や操作をしなければいけなかった。でも今はスマートフォンで電力残量の確認や電源のON/OFFができるようになってすごく便利!これは画期的で感動しました。
アプリの登録もすごく簡単です。アプリをダウンロードして、ボタン一つで製品と連携できます。
複雑な操作は全くなし♪
余談ですが、この前エアコンをアプリに機器登録しようとして結局できなかったことがあったから身に染みます(笑)

  • 純正弦波(せいげんは)である日本仕様の100V

正弦波とは家庭用コンセントのAC電源から流れている電流の波形で、なめらかな曲線で規則正しい形状をしていること。つまり、家庭用コンセントと同じように家電製品を安心して使用することができるということです。
正弦波でない場合、多くの家電製品は家庭用コンセントで使用することを考えて作られているため、正しく機能しないものもあります。

  • 日本仕様の100V

中国で作られているけど、電圧とか大丈夫なの?
日本で使用されている電圧は100Vですが、海外ではほとんどの国が100Vより高い電圧を使用しています。ちなみに中国はAC220Vです。そのため日本の100V対応の電化製品を海外でそのまま使用すると、電気機器が電圧に耐えることができずに発火したり、故障したりする恐れがあり危険です。

  • 製品安心保証が2年間以上というのも魅力的

以前買ったポータブル電源は1年保証でした。
2年目に故障かな?と思われる状態になって連絡をした時、保証期間が過ぎているため対応できないと返答があり、買い替えを推奨されました…。2年目あたりに不具合が起こることが多い電化製品(私見ですが…)なので、やはり2年は欲しいところです。

ちなみに2年以上というのは、製品によって保証期間が異なります。
容量が大きい高価なポータブル電源ほど長い仕組みになっています。

まとめ

BLUETTIは蓄電池関連技術が世界トップレベルの会社「深圳市徳蘭明海新能源(Shenzhen Poweroak Technology)」が立ち上げた自社ブランド。 (HP:https://www.bluetti.jp

おすすめの理由は
 ◆まずもって見た目が可愛い。映える。家に置いてもオブジェになるくらい。
 ◆純正弦波(せいげんは)である日本仕様の100V
 ◆安全で長寿命、そして何よりコンパクト
 ◆コストパフォーマンスが最強
 ◆PSE安全認証済み
 ◆コンパクトなのに十分な容量
  そして、短時間でフル充電できる
 ◆多様な出力ポートがあって、あらゆるデバイスの充電に対応できる
 ◆天面にワイヤレス充電がある
 ◆アプリを使って遠隔操作ができる
 ◆製品安心保証が2年間以上